G Suite を使ったリモートワーク

ビデオ会議、グループ チャット、ドキュメントの共有編集を行える各種アプリを使用することで、在宅でスムーズに業務を行い、どこからでもコミュニケーションをとることができます。

バーチャル会議を開催する

Google Meet を使用すると、250 人まで参加可能な会議を開催したり、後から視聴できるよう会議を録画したり、最大 10 万人が視聴できるライブ配信を実施したりできます。

よくお寄せいただくご質問

組織で Google Meet を使えるようにするにはどうすればよいですか?

IT 管理者に、Google 管理コンソールの [アプリ] > [G Suite] から Google Meet を有効にするよう依頼してください。詳細

自分の画面を共有して、ビデオ会議でコンテンツを固定表示するにはどうすればよいですか?

ウィンドウ下部にある [今すぐ表示] ボタンをクリックして画面を共有し、固定表示するビューを選択します。詳細

ライブ ストリーム イベントのスケジュールを設定するにはどうすればよいですか?

Google カレンダーで予定を作成し、会議を追加します。詳しくは、ライブ ストリームの追加手順をご覧ください。

グループ チャットを作成するにはどうすればよいですか?

こちらのグループ チャットの作成手順に沿って操作してください。同じメンバーで定期的にチャットする場合は、チャットルームを作成してください。

Google ドキュメントでは、同時に何人で編集を行えますか?

最大 100 人です。100 人を超えるユーザーとの共同編集についてはこちらのヒントをご覧ください。

在宅勤務、遠隔授業、遠隔学習に役立つリソース

リモート会議のためのリソース

在宅勤務のためのリソース

授業と学習のためのリソース